フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 札幌通信vol.2 | トップページ | 札幌通信vol.4 »

2009年6月19日 (金)

札幌通信vol.3

札幌3日目。

丸井今井札幌本店は、午後八時まで営業していますから、地方百貨店としてはちと長い。
ペースを考えないと、疲れます。
それでも、渋谷の東急東横店の9時よりはましですけれど。

朝一番で、十数年もお付き合いのあるお客様に、シルクのストールを買っていただいた。
東急百貨店に出ていた頃のお客様で、昨年、偶々丸井今井に遊びに入らして再会。
「あのころ、あんたにハンカチをもらった小学生の孫が、来年大学受験だよ」とおっしゃる。
そういや、そんなこともあった。
思えば私も、この商売が長くなりました。


紺邑の売り場は変わった形で、奥に入りますとお客様の視線から私が消える。
そこに入ってちょっと居眠りをしていると、「カチャ!」という音が聞こえ、目が覚めた。
音の方を見ると、お客様がウールのコートを床に落としている。
「申し訳ありません」と、直ぐに飛んでゆくと、昨年ワンピースをお買い求め頂いた方。
落としたコートを試着しましたが、ちと小さい。
ゆったりとしていて脱ぎ着が楽な、アルパカのケープをお着せしたら、余りに似合って脱げなくなってしまった。
今は必要ないものですけれど、年に一度しか紺邑は来ませんから、今買わないと冬物は買えません。
熟慮の結果、お買い求め頂いた。

「果報は寝て待て」でありますね。

« 札幌通信vol.2 | トップページ | 札幌通信vol.4 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌通信vol.3:

« 札幌通信vol.2 | トップページ | 札幌通信vol.4 »