フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 札幌通信vol.3 | トップページ | 札幌通信vol.5 »

2009年6月20日 (土)

札幌通信vol.4

札幌四日目。

今回は、マネキンさん(販売のお手伝い)を頼んでいませんが、催事をとりまとめている企画会社が、会場に二人のお手伝いを入れてくださっているので、彼女達に店番を頼み、順番にお昼と休憩をとっています。
私は午前11時の一番。
少し早いですが、これで朝食兼お昼にしています。

私の目の前が、革細工のユミちゃんで、別名ハリケーン・ユミと呼ばれるほど賑やかな女性。
彼女が、スープカレーの話を盛んにする。
私が食べたことが無いと言うと、「何回札幌に来ているの!あれを食べなきゃ駄目よ!!」とうるさいこと。
ここの社員食堂には立派な喫茶店がありまして、そこのメニューにスープカレーがありましたから、「あれでも良いかな?」と聞くと、「まあ、美味しいとは言えないけれどまあまあの味よ」と云うので、お昼はスープカレーにしました。
食堂に行く道すがら、みんなに「スープカレーを食べて来る」と云うと、「ユミちゃんに言われたね」という返事。
ハリケーン・ユミは、「スープカレーを食べなきゃ駄目!」と、みんなに言って歩いていたのですね。

一口食べてみれば、なるほどスープのカレーだ。
そこに筆屋の鉄っちゃんから電話が入って、お客様だという。
走って売り場に帰ると、夕張のお客様。
高価な野良着を買って下さった。
急いで戻って食べ終わったとき、また呼び戻されて、今度は昨年ハギレをお買い求め頂いたお客様に、またハギレを沢山買っていただきました。

スープカレーはやはり、ユミちゃんの言ったとおりの味でありましたが、「外で食べれば、あれにコクを加えた味なのよ。やみつきになるから」と、またひとくさり語られてしまいました。

商売の方は、なかなか大変だ。
札幌西武百貨店と旭川丸井今井の閉店セール、札幌東急では宮崎物産展が始まり、ヤマダ電機が今日オープンしたらしく、丸井今井までなかなかお客様がいらっしゃらなかったようです。
それでも紺邑など、顧客を持っているところはなんとか数字になるけれど、初めて丸井今井に出展した方々は大変だろうな。

工房から電話がはいりまして、神奈川から来て下さったご夫妻と宇都宮の鈴木さんにお買い物して頂いたとのこと。
お二組に、遠く札幌から感謝申し上げます。
お陰様で、札幌より工房の方が余程良い成績なのですから(^o^)

夕飯は懇親会で。
それにしても、札幌は寒い!

« 札幌通信vol.3 | トップページ | 札幌通信vol.5 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌通信vol.4:

« 札幌通信vol.3 | トップページ | 札幌通信vol.5 »