フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 札幌通信vol.4 | トップページ | 札幌通信vol.6 言霊(ことだま) »

2009年6月21日 (日)

札幌通信vol.5

札幌5日目。

特別な週を過ごしているのかも知れません。

確かに、西武の閉店セールなどの要因はあろうかと思うけれど、それにしても閑かだし、成績もそれなりだ。
みんなリスクをしょって来ているから、どうしたらよいだろうかと真剣に考える。

例え百貨店の状況がどうあろうと、景気がどうあろうと、私達は仕事をしなければなりません。
仕事には、心を込めます。
中には、それが通じない人もいらっしゃいますけれどね。

さて、百貨店の仕事は色々あろうかと思うけれど、チラシやポスターは、お客様に「良い品物を揃えましたよ」「是非入らしてください」「きっと喜んでいただけることでしょう」などと言う心を伝えるものだろうと思う。
それが、デザインや写真や品揃えなどに現れるはずだ。
はたして今回のチラシに、その心が現れているだろうかと云えば、はなはだ疑問に思う。

まあ、お見せできないことをグダグダ書いても詮なきことではありますね。

何がどうなろうと、腹は減ります。
お気に入りの食堂が出来まして、名を「おふくろの味」といいます。

野菜たっぷりの肉じゃがに、野菜たっぷりの豚汁をつけ、納豆と生卵と昆布と何かのゴマ和えと漬け物とコーヒーゼリーのデザートを頂いて参りました。
ご飯はもちろん、お代わりありです。(^_^)v

ビールも飲んでいませんから、コンビニでワインの安酒を買い込んで参りました。

これでもう十分であります。

ん?当たり前だ?
こりゃまた、失礼を致しましたm(_ _)m

« 札幌通信vol.4 | トップページ | 札幌通信vol.6 言霊(ことだま) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌通信vol.5:

« 札幌通信vol.4 | トップページ | 札幌通信vol.6 言霊(ことだま) »