フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 藍・地獄建て | トップページ | イベントとお祭り »

2009年7月26日 (日)

初心忘るべからず

表記をお題にした日記を、私は今年の4月28日に書いております。

 

近鉄百貨店上本町店の「職人の技展」に出展していたときの日記で、担当の対応に対してちょいと書かせていただいた。
 
もちろん、本人にも話しをした上でのことで、内容はもっと具体的であり、陰口を書いたわけじゃない。
 
本人に話しもしているのに、それをブログに書くって言うのは粋じゃないと鍛冶屋に指摘されて、内容を大きく変えさせていただいた(その経緯が、第三者から私の耳に入ったことはまことに気に入らないけれど、それはそれとして。。。)

それならばそれなりに、百貨店の中で対応が出来ていると思いきや、出来ていなくても、多少なりとも動きがあったかと思いきや、本日、近鉄百貨店上本町店の担当から電話がありまして、全く無視されていたことが分かった。
 
それどころか、呉服売り場から妙な提案まで頂いた。

 

こりゃどういう事かいな?と思いましたね。
 
この話しは、私だけの事じゃない。
 
出展して関わり合った人達の総意でもあった。
 
それが無視されている事に対して、責任は誰が取るんでしょうか。

 

私は担当に話しをした。
 
その後は社内の問題だ。
 
 

今日は見かねて、関係する社員二人に話しをした。
 
彼らは初耳だというんですから、情報さえ届いていない。
 
何故なんでしょうか。
 
私がブログを書き換えた事なんて、なんの意味もありゃしませんでしたね。

 

この件に関しては腹に据えかねますので、一言書いておきます。
 
もちろん、それなりの対処もさせていただきます。

« 藍・地獄建て | トップページ | イベントとお祭り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心忘るべからず:

« 藍・地獄建て | トップページ | イベントとお祭り »