紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 静岡通信vol.4 | トップページ | 静岡通信vol.6 作務衣 »

2009年8月16日 (日)

デジブック 静岡は5日目

小峰さんに見習い、デジブックに挑戦しました。
本日はその第1弾として、紺邑の入り口を紹介します。
初めて来た方は、「こんなところに染め屋があるのか?」と思う場所ですが、空気の澄んだ、水の美味しい、閑かなまことに結構な場所です。
是非一度、お訪ね下さいませ。

 
静岡は5日目です。

洋傘の中島さんがいらっしゃるのに、日傘が売れてしまいました。
遠慮して棚に飾っておいただけなんですが、お客様が見つけてしまったのです。
20090817101148 どうも、商売の邪魔をしているようで恐縮なんですが、作ったご本人ですから、一緒に喜んでいただいております。
その上、鼈甲屋の実演台が空いた後を、一緒に飾ってくださっている。
感謝m(_ _)m
 

夏休みでお盆時で大きな地震とその余震に祟られ、その上、衆議院選挙が加わるという悪条件の中、松坂屋静岡店は、悪いなりに売れない気がしないという、自力を感じさせる店ですね。

これで条件さえ整えば、きっと素晴らしい成績を作れることでしょうが、催事のご担当には、その自信と確信が見られて、非常に好感が持てます。
なんて、生意気なようですが、考えてみれば私は、サラリーマンでは定年の歳ですから、ご勘弁願いたい。

また飲んで帰ってきて、そっちは相変わらず一人前だ。

« 静岡通信vol.4 | トップページ | 静岡通信vol.6 作務衣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何でも他人様より 先にやってみたいもんです。
デジブック面白がってばかりも居られませんが
頑張ってみましょう。

小峰さんにはコメントをありがとうございます。
私でもやれば出来る物ですねぇ。
もう少し勉強が必要かも知れませんが、先輩に見習って頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/45950085

この記事へのトラックバック一覧です: デジブック 静岡は5日目:

« 静岡通信vol.4 | トップページ | 静岡通信vol.6 作務衣 »