紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 天災 | トップページ | 静岡通信vol.1 »

2009年8月12日 (水)

静岡へ

12時30分発佐野新都市発のバスに乗り、地震と台風の静岡に向かう。
1時間弱で王子駅に着き、京浜東北線快速で東京駅に行くと、新幹線の改札口は人だかりだ。
私はモバイルスイカだから、窓口で切符を買わなくてはならない。
ズラリと人が並んでいるけれど、仕方がないから私も並ぶ。
待っていれば徐々に進むもので、20分程で新幹線の自由席券が買えた。
こだまでも良いから、静岡に停まる列車に乗ろうという魂胆だ。
改札で聞くと、ひかりがホームにいるという。
急いで行くと、自由席は満席に近いけれど、二人掛けの通路側が空いていたのでとにかく座れた。

腹が減っているので、弁当を買ってむさぼり食う。
食べ終わらないうちに、発車。
午後三時半前には、静岡駅に無事到着。

何故かテンションが上がらないが、なんとか準備を終え、この催事を紹介してくれ、面倒も見てくれた、ぴょんぴょん堂の社長と、洋傘、鼈甲、コルクと五人で夕飯。
行ったのは、午後の7時40分頃にはラストオーダーという、小生意気な店。
店員は、客の私とため口をきく。
美味くなければゆるさんと思ったけれど、これが、魚も料理も何もかも美味しいこと!
さすがにお客さんが一杯。
 

大満足でホテルに帰ってきたら、軽い余震を経験。
しかし、眠気が勝ち、爆睡という顛末でございます。

本日から、松坂屋静岡店「日本の味と技」という催事に出展いたします。
お近くの方がいらっしゃいましたら、お出かけ下さい。

« 天災 | トップページ | 静岡通信vol.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/45903590

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡へ:

« 天災 | トップページ | 静岡通信vol.1 »