フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 誕生日 今度は私 | トップページ | 朝礼 »

2009年8月 5日 (水)

立川通信vol.1

久しぶりの立川です。

20090805102025

奥行き2m幅8mという広い売り場ですが、なんとか形になりました。
企画会社担当の藤田君も、ホッとした様子。
元家具の売り場が全部紺邑になっちゃったのです。

立川には二十年も前から、高島屋の「伝統展」に出展しておりました。
その頃の高島屋は、現在の伊勢丹のところにあり、伊勢丹はその横の小さなビルで営業をしていた。

紺邑を作ってからは、伊勢丹でお世話になっていたのですが、どういうわけか、その内伊勢丹が高島屋のところに新しい店を出し、高島屋はその裏になっちゃったのですからびっくりです。

立川は大きく変わりました。
モノレールなんてある。

初日の成績は、たった一組のご家族に作っていただいた。
幸い、娘のところから通っておりますので、経費がかからない分、良しとする成績です。
これで宿泊費や食費や交通費などの経費が掛かってくると、大変だとつくづく思う。

田舎とはいへ、東京近郊に住んでいることはありがたいことです。

吉祥寺は夜7時までの営業で、夜の時間をゆっくり作ることが出来た。
立川もそのつもりでいたら、此処は何故か8時までの営業なんだそうな。

きっと長く感じるのだろうと思っていたら、終わり頃に藍染をなさっている方がお見えになって、お陰様で藍染談義であっという間に時間が過ぎた。
皆さんはやはり、相当長く感じたそうな。

ついてますね(^_^)v

« 誕生日 今度は私 | トップページ | 朝礼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立川通信vol.1:

« 誕生日 今度は私 | トップページ | 朝礼 »