フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 静岡通信vol.1 | トップページ | 静岡通信vol.3 »

2009年8月13日 (木)

静岡通信vol.2

静岡松坂屋二日目。

朝一番で、素直な親子連れに出会い、直ぐに目が開きました。

続いて、素直そうなご夫婦が、ブラウスとTシャツを「取り置きしていてね。一周回ってくるから」とおっしゃる。
午前11時くらいのこと。
その内、お昼が過ぎた。
隣のコルクが、「お昼を食べてらっしゃい。見てますから」と言うが、もうすぐ来るだろうからと断ると、いつの間にか2時を過ぎてしまった。

途中、目の前にかわいらしい女性社員が立ち、「ブログ読んでます」ですって。
何かのキーワードで検索したら行き当たったそうな。
日本中に読者が居てくださり、有り難いが、「松坂屋本店をクリックしたら、伊勢丹が現れたのは悲しかった」と云う。
こういう事を改めなければならないなと思う、今日この頃なんです。

でも、彼らは現れない。
遂に痺れをきらして、ブログを読んでいてくださったH嬢の働いている讃岐うどんを、さっと食べてまた待っていても来ない。

結局は現れませんでしたが、取り置きをお買い求め頂けそうな人も居たのですから、こういう事は困ったことです。
幸いその方には、サイズの違う物を選んでいただいた。

そんな事がありましたが、季節柄・時節柄もあり地震もありで、大変ではありますね。

« 静岡通信vol.1 | トップページ | 静岡通信vol.3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡通信vol.2:

« 静岡通信vol.1 | トップページ | 静岡通信vol.3 »