フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« テレビ | トップページ | 09/10/15藤沢通信vol.1 »

2009年10月13日 (火)

藤沢へ

とにかくここ数日、なんとも忙しい日々を送り、今日も今日とて午前中は大忙し。

 

それでも藤沢に行かねばならず、何とか佐野新都市のバスターミナルから15:50発の新宿行き高速バスに乗り込みました。
座席がなんと1-Aで、最前列の一番見晴らしの良いところ。
お陰で西日が眩しく、寝損ないました。

 

16:50王子駅前で下車。
京浜東北線に乗り換え、東京駅から藤沢に着いたのが18:04。

 

小田急に向かうコンコースを歩いていると、「大川さぁーん」という大きな声が聞こえた。
長崎の鼈甲屋でしたが、仕事を終えての帰りで、私と入れ替わりらしく、「席を温めておきました」と挨拶された。
この男は伝統工芸師のちゃんとした職人なのだけれど、最近は、百貨店に出展する事に喜びを感じているらしく、生き生きしています。
まだ、経験が浅いのですね。

 

その点私などは、百貨店からも企画会社からも、すれっからしだと思われているかもしれない。
内心は、毎度新鮮な緊張感を味わっているのですけれどね。
本当です。

 

売り場に着くと、鼈甲屋の荷物が積まれていて、私の物は何もない状態だ。
荷物を待っていると、百貨店の閉店時間を告げるアナウンスが聞こえて来た。
時計を見ると18:30だ。
「あれ!?間違えているんじゃないの?」と思った。
半年前に来たときは、いや、もう十年以上も、小田急藤沢店は19:30終わりだったはずだ。
近くにいた社員に、「間違っているんじゃないの?」と聞くと、9月から18:30閉店になったのだそうな。

 

時代でありますなぁ~Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 
ようやく荷物が到着し、什器も揃ったところで展示を始めると、身体が重くて仕方ない。
芯に疲れがたまっているようです。
「こりゃだめだ」と早々に止めて、ホテルにチェックイン。
ここは大浴場があるそうなので、ゆっくりと湯に浸かって足を伸ばし、疲れを取って明日に備えることと致します。

« テレビ | トップページ | 09/10/15藤沢通信vol.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢へ:

« テレビ | トップページ | 09/10/15藤沢通信vol.1 »