フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 天草通信 リカ | トップページ | 天草通信 めまい »

2009年10月23日 (金)

天草通信 天草

天草の3日目。

天草市は、2006年の本渡市、牛深市、有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町の2市8町が合併によって出来たものらしい。
人口は合わせて約95,000人ほど。
私のいるのは多分、その中心の旧本渡市なのだろうけれど、市街地人口は45,000人ほどであるらしい。

佐野市よりも小さい町ですが、そこで展示会をさせていただいているわけだけれど、商売が成り立つところが面白いですね。

しかし私は、作家とか工芸家とか言われる方々が開催するこういうイベントになれていません。
ただの職人だと思っていますからね。
しかし、こういう生き方もあるのだなと、感じさせていただいてもおります。

展示方法も、お客様に言われたけれど、わたしのは素朴すぎるらしい。

そして、こんなに沢山商品も要らないらしい。

一つ一つを見せることが、大切なんですね。

商品の展示も目的も、デパート催事とは違うものであるべきだという。

なるほどと思っておりますし、勉強になりますがしかし、新しい道に進むのは、勇気が要ります。

 
毎日宴会をしておりますが、今日は熊本の陶芸家が入らした。

話しは多岐にわたりましたが、少し熱い議論になった。

終わらずに、この歳で二次会。

この小さな町で飲み屋街みたいなところがあり、またそこで熱く語り合いましたが、気が付けば我々は、団塊の世代・全共闘世代だ。

議論も仕方ありません。

 
何故私が天草にいるのか、まだ解りませんが、考えなければなりません。

« 天草通信 リカ | トップページ | 天草通信 めまい »

コメント

紺邑大川さん 羨ましい 好い旅していますね
俺は自宅で パソコン三昧 デジブック
 遊びじゃないよ 仕事だよ お疲れさまです

小峰さん、コメントありがとうございます。

良い出会いが沢山ありましたが、私がこんな日本の西に居るなんて、信じられません。
昔なら、夜行に乗ってバスを乗り継ぎ、ひょっとしたら船にも乗ってようやくたどり着けるところ。

便利になりましたねぇ。
良いのやら悪いのやら。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天草通信 天草:

« 天草通信 リカ | トップページ | 天草通信 めまい »