紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 09.11浜松通信 最終日 | トップページ | 運転手翌日 »

2009年11月27日 (金)

運転手の一日

昨日夜八時に、車を運転して佐野を出発。
東京の娘のところに泊まり、朝5時に起きて、三女を仕事場に送りながら、虎ノ門のホテルに六時半に着きました。
オーストラリアに住んでいる叔父と、一緒に住んでいる新婚の若夫婦を、車で栃木に案内するためです。

若夫婦は、オーストラリア生まれの日本人のK君と、フランス人の奥さん。
K君は何とか日本語をしゃべりますが、奥さんは全く駄目と言う二人。
このK君のお母さんの実家が、栃木県矢板市にあるので、新妻を紹介がてらの里帰りというわけです。

何故私が運転手をするかと言えば、ただ叔父に頼まれただけのこと。
私は、喜んで引き受けた。
78歳になる叔父と会うことだけでも、後何回あるか解りませんからね。
 
ホテルを7時に出発し、一路栃木県北の矢板へ。
そこで、K君の親戚の方々にお会いした。

そこから60キロ程南に上り、佐野に到着して、先ずは佐野ラーメンを食べるというので、元祖「森田屋総本店」に案内。
それから、叔父の恩師の家、異母兄弟の親戚の家、母校の高校では校長先生達と懇談し、市役所では市長が留守なので、副市長お二人と秘書課の方々とこれまた懇談。
市役所の方々も、
私と叔父との関係がお分かりにならなかったらしいので、私の氏素性共々、ご説明申し上げた。

 
この叔父のことは、以前にも紹介しましたが、サラリーマンとしては、これ以上ないほどに功成り遂げた人。
「この間国立に歌舞伎を見に行ってね、なんだか大勢の人達がロビーに入って来たから何だろうと思ったら、その中に知りあいが居たんで近寄って『やー、しばらく』と言ったら、向こうも驚いて、『今どちらにいらっしゃるんですか』なんて話ししたんだけれど、彼、今日本の首相だったんだね。驚いたね」なんて、ラーメンを食べながら語る。
しかし、身内が少なくて、今や親しくしているのは私だけでしょう。
だから、私が運転手もやるわけです。

様々にハプニングがあって、紺邑にはほんの30分しか居られなかったけれど、この叔父は閑馬が大好きな様子です。

 
ミュージシャンでもあるK君の、小さなライブをやるために、叔父の同級生で、私も親しいリョウちゃんのカラオケ店に参りました。
ところが皆さんご高齢だから、集まらない。
時間つぶしにK君の歌を、ギターの弾き語りで聞こうとしたら、私に歌えとK君が言うので一曲。
それから二人で、しばらく歌ってギターを弾いて遊んで過ごしました。

6時半ころ佐野を出て、ホテルに帰る道すがら、三人は爆睡だ。
12時間運転手をしている私だって眠いけれど、さすがに寝るわけにも行きませんから、我慢に我慢をして、少し渋滞があったけれど、8時過ぎにホテルに到着。
私の労をねぎらってくれて、「久兵衛」で寿司。
さすがに美味しく頂きましたが、それにしても満席だったのには驚きました。

東京に泊まろうかどうしようか迷いましたが、気合いで帰って参りましたとさ。


« 09.11浜松通信 最終日 | トップページ | 運転手翌日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

運転お疲れ様です!

ブログこのほうが見やすいですね。

素早い対応有難うございます。

また、楽しく見させてただきます。


            目指せ!100万アクセス!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/46876178

この記事へのトラックバック一覧です: 運転手の一日:

« 09.11浜松通信 最終日 | トップページ | 運転手翌日 »