紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« Jポップ | トップページ | 09.12船橋通信 »

2009年12月28日 (月)

Jポップ その2 そして船橋・日本橋

Jポップのお話をしましたが、わたしがそんな言葉を知らなくても、そのミュージシャン達は存在していたわけで、私が気に入っていたグループに「ロビンソン」という曲がありましたが、あれもJポップなんでしょう。

音楽にうるさい長女に、「あれは良いよ」と伝えると、どこかで聞いたらしく、「良いねぇ」と言ってきた。
かなり前の話。

そのグループのスタジオが、閑馬にあります。

メンバーが時折来て、バーベキューなんかやっているらしい。

あまり公表してはいけないかもしれませんがね。 

紺邑のある閑馬と言うところは、おもしろいでしょ!
 

 
さて、明日から船橋東武と日本橋三越の催事に出展します。

今日はその準備。

毎日忙しすぎましたが、これでちょっと落ち着けるかな!?

私が船橋、カミサンが日本橋と分かれます。

どうぞ、お遊びに入らしてくださいませ。

 

話は変わりますが、ネット上のブログも日記も、書いている人間の行動が公表されているわけですね。

こういうのは、気をつけなきゃいけないこともある。

私は、贈り物など、人に何かしてもらったことは、なるべく書きません。

出来なかった人や、しなかった、またはし忘れた方々に、嫌な思いをさせるか強要することになりかねないと思うからですし、贈り物やなにかをした人の行動も、また明らかになってしまうからです。

つまり、人に迷惑を掛ける。
 

たとえば、親しい人達が集まっているとする。

その仲間内と自認する人が、行けないにしても誘われもしなかったらば、その人はただ寂しいだろうと思う。

カミサンに言ったら、「もしそれがあなたなら、ただ単にうるさがられているだけよ」と言う。

こりゃぁ、至言だけれど、インターネット上の書き込みの心構えと言ったところです

「人の振り見て我が振り直せ」で、そういうことは段々に気づくものですね。
 

 
今回は私とカミサンと二手に分かれるために、バスで東京に出るか電車にするか迷いました。

迷いに迷ったあげく、足利市駅から電車で行くことにしました。

構内に入ろうとすると、知った顔が改札口を飛び出してきた。

とっさに「よ!」と声を掛けましたが、我が弟でありました。

故あって連絡をほとんど取っていません。

久しぶりにあって、名詞を交換し、連絡先が分かった。
 

こんな事もあった今日は、おもしろい日でしたね。

 

« Jポップ | トップページ | 09.12船橋通信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/47140001

この記事へのトラックバック一覧です: Jポップ その2 そして船橋・日本橋:

« Jポップ | トップページ | 09.12船橋通信 »