紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 運転手翌日 | トップページ | 遂にネットショップ(仮)オープン! »

2009年12月 1日 (火)

キルト展 そして 猪鹿蝶!

ちょいとブログに穴を開けましたが、もう12月になっちゃいましたねぇ。

なにも遊んでいたわけではありません。
cgiのデータをサーバにアップロード出来ないで、苦労をしておりましたんです。
レンタルサーバーに電話したり何だりで、昨日から大変でした。

4 先日、この閑馬の山里で、「キルト展」が盛大に開かれました。
場所は、紺邑をちょっと山の方に入った一軒家。
看板まで手作りですが、この辺りは、こういう手工芸が盛んなところですから、駐車場は満杯だ。

 
3_2 映画「火垂るの墓」にも出て来た橋だそうで、映画を撮る方は、こう言うところまでロケハンに来るらしい。

 
2 驚きますが、閑馬川に掛かるこの橋を渡り、田んぼの中を少し歩きますと、会場のOさん宅があります。主宰ももちろんOさんですが、生徒さん達の作品も沢山出品されておりました。
 
Photo_2 これは題して「閑馬の星空」。
もちろん、素材は紺邑の藍染め。
普通の農家の部屋をギャラリーに変えた、一時(いっとき)だけの素朴な展示室ですが、力作だと言うことが伝わって来ます。

 
1_2 その他にも、バッグなどをお作りになっていますが、海外旅行の時に、皆さんに褒められたとのこと。
さもありなんですね。

 

この展示会は、土日に行われたものですが、日曜日にも行くというお約束をしていたのに、わが紺邑にもお客様が入らしてくださり、伺えませんでした。
Oさんのご主人の手作りパンを頂き損ねちゃいましたが、申し訳ありませんでした。

2_2 今晩の「閑馬の星空」の中で、極めて目立つのがお月様。

写真は紺邑の庭から撮ったもの。

まるで花札の世界ですが、ここ閑馬には、猪も鹿も蝶も揃っておりますですよ。

« 運転手翌日 | トップページ | 遂にネットショップ(仮)オープン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/46909054

この記事へのトラックバック一覧です: キルト展 そして 猪鹿蝶!:

« 運転手翌日 | トップページ | 遂にネットショップ(仮)オープン! »