フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 10.01船橋通信 初売り | トップページ | 10.01船橋通信 新年会 »

2010年1月 3日 (日)

10.01日本橋通信 新年会

毎年恒例の新年会が、三越に出展している仲間内で開かれるという伝言が、カミサンからありました。

 

三越の閉店時間は午後7時。
船橋は午後7時半。
新年会は7時半からだというけれど、船橋から行くと、早くても8時を過ぎる。

 

年寄り連中の集まりだから、解散が早い。

 

せっかく行っても、話も出来ないのではおもしろくないなと考えていたら、「お父さんが日本橋をやればいいじゃないの」と三女が言った。

 

そりゃ簡単な解決策だというので、私が日本橋、カミサンが船橋という布陣で、本年3日目を迎えることになりました。

 

 
日本橋三越は、実にスケールの大きな催事です。

 

たぶん、日本一でしょう。

 

文字通り、北は北海道から南は九州沖縄まで、全国から100社程集まって、2週間に渡って催事が行われています。
 

 

三越本店の年末年始は、日本の正月の風情が残っていて、私は大好きですが、お客様にもそれなりの興奮のようなものが感じられるし、それがまた、非日常的な百貨店らしい雰囲気を醸し出しております。

 

お客様も、東京のホテルで年越しをされた方々など、日本中からお見えです。

 

それに今日は、箱根駅伝の復路の日でもありますし、そのゴールは三越本店の直ぐ側ですから、百貨店内の賑わいは、人に酔うほどにものすごいものでした。

 

紺邑も、おかげさまで近年にない成績を上げさせていただいたし、全体の成績もすばらしかったらしい。

 

 
その所為もあってか、新年会は和気藹々。

 

私も気持ちよく、適度に語り、酔い、娘の所に無事帰って参りました。

 

例年なら、飲み過ぎて近くのホテルに泊まるところですが、時節柄、みんな控えめで、その節度も大切なことだと思いましたね。
 

 

控えめなのは、料理の頼み方にも出ていました。

 

この新年会は日本橋の寿司屋でするのですが、この不景気では、幾ら勘定をとられるか分からない。

 

私たちにだって懐具合というものがあるし、何せ仕事の旅先だから贅沢も出来ません。

 

そこで、料理の値段を決めて店に任せ、飲み代別の宴会にしたら、昨年よりも随分安くついたらしい。

 

この気持ちよい新年会は、私より年上の、幹事の努力のおかげです。

 

ありがたい事ばかりの年明けとなりました。

« 10.01船橋通信 初売り | トップページ | 10.01船橋通信 新年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10.01日本橋通信 新年会:

« 10.01船橋通信 初売り | トップページ | 10.01船橋通信 新年会 »