紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 雪 | トップページ | 割建て 序 »

2010年2月 7日 (日)

手入れ

藍は手入れの1日。

夕べは予定通り、寝る前に手入れをして、朝七時前にまた手入れ。

段々良くなっております。

  
 
ふと裏庭を見ると、罠にイノシシが五匹掛かっております。

星野さんと親せき村の太田さんが来て、それを片付け。

太田さんは、害獣駆除の免許を取るおつもりだそうな。

この辺りのイノシシ被害は深刻で、これから田畑で作物を作ろうとするには必要だと言うことでしょう。

 
 
昼過ぎに電話が入った。

以前にも、藍染めについてお問い合わせいを頂いた方だけれど、実に研究熱心。

ご存じの紺屋で何か腹立たしいことがあったらしく、その思いを私にぶつけてきた。

その工房は、醗酵建てをしているのだけれど、割建てもなさっているらしい。

それなのにそこの主催者は・・・と言うことなのだけれど、私は、我が工房の藍染めを語るしかできませんや。

少し詳しく話を致しましたら、大分勘違いをなさっていたことに気がついたようで、今日の所はそのくらいの気づきで良いと私は思う。

理屈が先に立つ方は、理解に時間が掛かると、私の経験が語っております。

 
 
電話を切ったところで、千葉から島本さんご一行が到着。

久留米絣の山村省ちゃんのすばらしい絣を、私の藍染めと合わせて洋服にする相談で入らした。

デザインをゆっくりと打ち合わせし、染め場をお見せし、藍染めについて語り、星野さんの所で椎茸を頂き、足利で蕎麦を食べて別れて参りました。

充実した時間を過ごさせていただきましたが、ありがたいお付き合いとなりましたね。

 
 
ただいま、夜の八時半。

また手入れをしましたが、藍も大分調子が戻ってきた。

建てている甕も、順調です。

今日はもう一度、手入れを致します。

« 雪 | トップページ | 割建て 序 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/47504471

この記事へのトラックバック一覧です: 手入れ:

« 雪 | トップページ | 割建て 序 »