紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 雲南市 | トップページ | 近況報告 »

2010年4月15日 (木)

禁煙譚

寒いです。

まるで冬に逆戻りしたようだ。

薪ストーブが大活躍で、お陰様で灰が沢山出来ております。

しかし、薪の量が心細くなりかけている。

 

ある人に、「タバコが似合うと思うけれど、吸ってなかったのですか?」と聞かれた。

いやいや、私はヘビースモーカーだったんです。

18歳でタバコを始めました。
浪人中でもあった。

歌を始めたら、さすがにタバコのノドに対する影響は大きい。
そこで、二十歳過ぎに止めることにした。

段々軽いタバコにし、本数を減らすというやり方で成功。
ただし、30歳までにはタバコに影響されないノドを作って、また始めようと考えておりました。

その間、割合努力してノドを鍛えまして、果たして30歳になったら、決めたとおりタバコを吸い出し、それが50歳直前まで続いた。

 

凡そ十年前の大晦日、突然体調を崩しまして、目が回ってまっすぐ歩けず、足が地面に着いている感覚がない。
病院も開いていないし、寝ているしかなくて、文字通りの寝正月になった。

その年の最初の仕事は、車で約50分のところにある埼玉県熊谷市の八木橋百貨店だった。
痛みも熱もないし、医者に検査してもらっても、何処も何も悪いところが見つからない。
親父殿に解ってもらえなくて、仕事に行かされた。

初日、ふらふらになって仕事をしての帰り道、気が付くと反対車線を走っている。
幸い正月初めだから、交通量が少なかったのでなんとかなりましたが、「こりゃーいかん」と、50分のところを、休み休み3時間掛けてようやく家にたどり着いた。

工房に電話を掛け、親父殿に事情を説明してなんとか休ませてもらうことが出来た。

しかし、医者にも解らないのだから治療方法もなく、休むしかない。

そこで、自分に何が出来るかを考え、酒とタバコを止めることにしました。

今回は、「酒は半年、タバコは一生涯止めよう」と、キッパリと止めた。

 

そして半年後の6月、長崎に行きました。
 
鼈甲の田川さんに、山の上のすてきな夜景の料亭に招待され、卓袱料理を目の前にしてヒョイと盃を持たされ、「さあー、一献!」とやられて、酒はめでたく再開。

一生涯止めると決めたタバコは、10年たった今でも吸っていません。
吸いたいとも思わないし、側で吸われても平気。

 

酒もタバコもやらない水晶の大森君にこの話をしたら、「私は何を辞めたらいいのか」と、思い悩んでおりましたね。

« 雲南市 | トップページ | 近況報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/48097653

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙譚:

« 雲南市 | トップページ | 近況報告 »