フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 池袋東武6階6番地月曜日 爺様ダンサー | トップページ | 池袋から船橋へ »

2010年5月11日 (火)

池袋東武6階6番地 縁

「袖すり合うも多生の縁」といいますが、仕事もそんなもので、縁を大切にすることから広がっていくらしい。
 

 

この仕事は、ブラシ屋の旦那の会社の斡旋で実現した。

 

旦那の会社が、ここで催事らしきものを打てるのは、船橋の正月催事をしたときの担当部長の、池袋転勤がきっかけだったらしい。

 

その船橋の正月催事は、私が旦那を紹介した。

 

そして今、私がここにいるわけです。

 

 
その元部長のHさんが、なんと目の前を通り、直ぐに宇都宮の元部長のOさんも通ったので、思わずお声がけすると、二人で会社をおやりになっているとのこと。

 

驚きましたが、懐かしく、名刺交換をさせていただいた。

 

 
その後、ブラシ屋の旦那が登場。

 

H元部長のお話をしたら、これまた懐かしがられて、後で連絡先を教えることにしました。

 

さて、この縁がどうなりますやら。

 

 
疲れがちょいと出てきまして、売り場で座っていると眠気が襲う。

 

ウトウトしていたら、担当に怒られてしまいました。

 

こりゃいかん!

 

しっかりしなきゃ!

 

そういう1日でございましたとさ。

« 池袋東武6階6番地月曜日 爺様ダンサー | トップページ | 池袋から船橋へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

実はこのたび「多生の縁」をテーマに文章を書く関係で
このキーワードで検索しているうちに、
こちらを覗かせて頂くことができました。

勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

このブログも多生の縁がテーマでしたが、
面白かったですよ。
 ↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/kiku-tan/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池袋東武6階6番地 縁:

« 池袋東武6階6番地月曜日 爺様ダンサー | トップページ | 池袋から船橋へ »