紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 福岡三越 2日目 寒い! | トップページ | 福岡三越 懇親会 »

2010年5月28日 (金)

藍染の着物

紺邑は、普段使いの藍染めを作っていることは、様々な機会で書いて参りましたが、和装の着物がないわけじゃありませんし、親父殿の工房の時代からありました。

 003 左が正絹の手絞り。 右は正絹の小紋です。

小紋は、紅色の無地の反物に型を置いたもので、アップの画像をアップしてみます。

1_2

2 絞りは洗えますが、型染めは洗うとノリが剥がれるおそれがありますから、洗いに工夫が必要です。

中型や大型の型染めでも面倒ですが、小紋となると、もう少し面倒が増します。

 

さて、紺邑は主に絞りの反物を染めております。

その代表作を、名古屋の岡村さんに着ていただいておりまして、今年の正月、日本橋三越に着て来てくださった。

何故今頃紹介するかと言いますと、カメラからデータをパソコンに移せなかったからなのですが、ようやく出来ましたのでご覧下さい。
 

紺邑オリジナルデザインの絞りで、題して「花と水」。

素材は、長浜ちりめんのすばらしいものです。

2_2 009 3_21_4 

« 福岡三越 2日目 寒い! | トップページ | 福岡三越 懇親会 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/48478433

この記事へのトラックバック一覧です: 藍染の着物:

« 福岡三越 2日目 寒い! | トップページ | 福岡三越 懇親会 »