フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« ウソがまかり通る政治 | トップページ | 新宿伊勢丹 様々な出会い »

2010年6月 9日 (水)

伊勢丹新宿店 小田急町田店 初日 「上には上」

東京におります。

伊勢丹新宿店と小田急百貨店町田店と二手に分かれ、私は新宿

食品と工芸の、いわゆる物産展の様な形態の催事ですが、伊勢丹本店らしく、おしゃれな催事になっています。

 

ネットで調べて分かりましたが、「食」が主役ですね。

私たち工芸は、ちょいと添え物の様に感じるけれど、これは仕方ないな。

 

イート・インコーナーといって、食事をするところも2カ所あるのですが、これまたおしゃれな物だ。

食品も、日本全国から美味しい物が集まっているようです。

さすがに新宿伊勢丹本店だとは思いますが、お客様の反応はどうだったのでしょうかね。

 

いわゆる「物産展」のような、混み合った賑やかさは無かったように感じました。  

新宿伊勢丹は、独特の雰囲気がありますが、私たちがそれに合わせる工夫をしなくてはならないようにも思います。

 
一方の町田は、普段通りですが、ちょっと工夫をいたしまして、テキスタイル中心の商品構成になっています。

この販売方法は、私では出来ません。

結果も良いようです。 

 

さて、世の中は広いと思ったこと。 

 

私は、この業界では割合仲間が多くて、知っている職人は多い方だと思います。

ある業種で、「あの人の物はすばらしいですよ。私は両方使っていますが、違います!」と紹介された人がいた。

両方ということは片方がいるわけで、その片方は私が知っている職人。

「すばらしい」と言われたもう片方は、縁がなくて私は知らなかった。

上には上がいるという事ですが、この出来事は割合ショックでした。

こんなことを書くと、「誰かな?」なんて思うでしょうが、私は自分のこととして、精進します。

« ウソがまかり通る政治 | トップページ | 新宿伊勢丹 様々な出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢丹新宿店 小田急町田店 初日 「上には上」:

« ウソがまかり通る政治 | トップページ | 新宿伊勢丹 様々な出会い »