紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 福岡三越 帰還  | トップページ | 閑馬小学校三年生達 »

2010年6月 2日 (水)

日光へドライブ

この辺りで、私の大好きなドライブコースは、国道122号線を桐生から足尾を抜け、いろは坂を上って中禅寺湖に出て、金精峠を抜けて沼田から赤城山の南面を通って帰って来るというもの。

その間、華厳の滝、竜頭の滝、戦場ヶ原、湯の滝、湯の湖と、見所満載。

今回は、船橋の宇野澤ご夫妻と一緒に楽しんで参りました。

004 東照宮と明智光秀の関係が、時折テレビなんかで紹介されているようですが、「明智平」というのが、男体山の眼前、いろは坂の頂上付近にあります。

006 竜頭の滝。

紅葉が絶景ですが、今回は新緑とツツジが咲いておりました。

012 金精峠は、冬の間は雪で通行止めとなるくらいに降る。

まだ雪が残っているので、宇野澤さんご夫妻が感激中。

015 金精峠は桜が三分咲きでした。

018 群馬県片品村にある、吹割の滝です。

この上流に行くと、尾瀬に繋がる。

 
赤城山の南面を通ろうと思いましたが、時間が無くなったので早めに帰ろうと言うことになって、関越道の沼田インターから北関東道路を通って帰って参りました。

気の置けないお客様との旅でしたが、結構なものでしたね。

« 福岡三越 帰還  | トップページ | 閑馬小学校三年生達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/48539030

この記事へのトラックバック一覧です: 日光へドライブ:

« 福岡三越 帰還  | トップページ | 閑馬小学校三年生達 »