フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 高松初日 | トップページ | 高松2日・3日目 »

2010年8月31日 (火)

常(ツネ)さんの退社

数多い百貨店マンの中で、私がどうしても頭の上がらない人が一人だけいます。

東武宇都宮百貨店の鈴木常さんだ。

私が営業した、唯一人の人。

人望あるに、これ以上の人を私は知らない。

お母様の葬儀にも、出席させていただいた。

 

いっとき、外部の人材派遣会社の取締役で出向なさったお陰で、アルバイトやマネキンに文句言えなくなっちゃった。

彼女たちからも慕われておりました。
 
 

大田原店のオープンにたずさわり、だからと還暦過ぎてから物流の管理を裏口で楽しそうになさっていた。

私が裏口で、荷物を管理するおじさんにペコペコお辞儀をしながらハイハイと何でも言うことを聞いているのを、事情を知らない出展者達が不思議そうに見ていた物です。

 

退職を間近にして宇都宮に戻ってからは、難しい7階の仕事を任されていたらしい。

そして今日、正式に退社なさったと、酒見君からメールが入りました。

 

多分、常さんらしく、みんなに送られた事だろうと思う。

私は酒見君に、「感慨深いな」とメールを返したけれど、心からお疲れ様と言いたいな。

そして、感謝しておりますともね。

 

次の就職先も決まっているらしく、これがまた、私に関係無いわけではないところ。

まだまだ、頭の上がらない関係が続くようで、これも有り難いことだ。

« 高松初日 | トップページ | 高松2日・3日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常(ツネ)さんの退社:

« 高松初日 | トップページ | 高松2日・3日目 »