フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 高松5日目 | トップページ | 民主党の代表選挙に思うこと »

2010年9月 6日 (月)

高松最終日 そして帰還

高松最後の日だから、朝早く起きて栗林公園に行って参りました。

受付で入場券を買うと、「初めてですか」と聞かれたので素直に頷くと、親切に公園の歩き方を教えてくださった。

この眺めが絶景だと云われましたが、その通りですね。
201009050630
半分が江戸時代に作られた物だそうですが、その時代に身を置いて歩くと、竹で出来た柵が邪魔になる。

イメージで柵を払いながら、歩いて参りましたが、藍の世界で言えば、還元やアルカリ性といった言葉を振り払うのと似ております。

 

高松の最終日の商売は、毎日御来店下さった話し好きのおばあ様に、シルクのスカートをお買い求め頂いて無事終了。

小島のおじさん(人形師)達と、札幌ラーメン屋で中華を頂き、ちょいと飲んでから、夜9時代の夜行列車「サンライズ瀬戸」に乗り込み、約12時間の列車の旅をして帰って参りました。

やはり、閑馬も暑いな。

 

今年は、女子プロゴルファーの宮里藍が調子が良いですね。

何かの記事に、無理せずに休むようにしたと云うのがありました。

岡本綾子も、その点を指摘しておりましたね。

そこでと云っちゃーなんだけれど、私もちゃんと休むようにしました。

 

ですから今日の月曜日は、おやすみだぁー(^^)/

« 高松5日目 | トップページ | 民主党の代表選挙に思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松最終日 そして帰還:

« 高松5日目 | トップページ | 民主党の代表選挙に思うこと »