紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 今日の一日 | トップページ | するすみの池 »

2010年10月 9日 (土)

賑やかな一日

朝早くから、染めに勤しむ。

小さな甕しか生きていないから、コツコツだ。

外は雨。

太平洋側は、大雨注意報が出ているくらいで、閑馬も本格的に雨模様になった。

これでは、お客様はいらっしゃらないだろうと思っていると、何と何と賑やかな一日となりました。

 

先ずは、佐野メディアをご覧のご夫妻が入らした。

ちょうど染めていたところなので、実演をしながら藍染めの説明をさせていただくと、そこに、ご近所の栗原さん親子が、坂原さんを連れてきて下さった。

改めて、藍染めをご説明申し上げた。

 

坂原さんは、田中正造について講演をなさるほどに詳しい。

田中正造は、藍を作って財を築き、日本で初めての公害問題であった足尾鉱毒事件に立ち向かった人だ。

栗原さんのお爺さまは、田中正造衆議院議員時代の秘書をなさっていた。

ですから、私の説明にも、多少力が入りましたね。

 

小学校5年生の栗原君は、3年生の時、藍染めの体験をしている。

歴史が大好きなんだそうで、あちこちお城も見て回るほど。

彼の曾お爺さんは有名な刀鍛冶で、閑馬に銅像も建っている。

お弟子さんは全国に散らばり、皆さん人間国宝のような人たちばかりだと言う説明は、後から入らしたNさんにお聞きした。

佐野は、藍作りも藍染めも盛んだったけれど、刃物などの鍛冶仕事や鋳物も盛んだったところ。

栗原君とは、関ヶ原の戦いや平和について、歴史を語り合えた。

小学校5年生だけれど、彼は面白い。

 

Nさんご夫妻とは、お買い物もあったけれど、世間話もゆっくりとすることが出来た。

話題は多岐にわたり、面白い時間を過ごさせていただきました。

 

雨の閑馬が、思わぬ賑やかな一日となりました。

« 今日の一日 | トップページ | するすみの池 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/49698452

この記事へのトラックバック一覧です: 賑やかな一日:

« 今日の一日 | トップページ | するすみの池 »