フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 浜松初日 | トップページ | 浜松3日目 独善 »

2010年11月25日 (木)

浜松2日目 食事

遠鉄百貨店との付き合いは、二十数年前のオープンの時の最初の催事「京都と小京都展」に、私の両親が出店して以来の古い付き合いです。

その催事が無くなり、工芸担当だった中村君が、少しでもそれを受け継ぎたいと始めたのが、クリエイティブ工房でした。

 
朝一番で「大川さんの息子さん?」と声を掛けていただいたお客様は、我が両親が大好きで、藍染めも沢山持っているとおっしゃってくださった。

昭和2年生まれ。

「何も買わなくてごめんね」とおっしゃりながらお別れしたけれど、有り難いことです。
 
今日はそんな一日で、お話しすれども購買に繋がらずでありました。

それでもご常連のお陰で、事なきを得た感じだな。

 
想い出しましたが、遠鉄では夕方4時頃に小腹が空くと、毎日レストラン街でうどんを食べておりました。

ここのところ間食を全くしておりませんので、食べておりません。

食べるのは、朝昼晩の三食だけ。

それも、ご飯の量を減らしている。

意識的でもありますが、もう慣れまして欲しいとも思わない。

腹八分目と云いますけれど、健康には六分とも七分とも言いますね。

そうしますと、今までが如何に食い過ぎてきたか思い知らされます。

肝心なのは、量ではなくバランスだ。

バランスの良い食生活とは如何なる物か?

 

本が書けるな(^o^)

 

私が心がけているのは、食卓に五色の色合いがあること。中華では五目と云いましょうかね。

そして、海の幸山の幸が混じり、旬の食材であること。

歳ですから、タンパク質の取り方も偏らないようにしております。例えば、納豆には必ずタマゴを入れ、肉を食べるにしても、他のタンパク質も必ず一緒に食べます。

繊維質の摂取も大切ですが、私は生野菜を滅多に頂きません。温菜と根菜を取るようにしております。

これを旅先でやるには、外食はいけませんね。

幸い、遠鉄の社食はバランスが取りやすい。管理している内山君に感謝。

そして毎日、ホテルで夕飯を取っております。

仕事が終われば、必ずデパ地下と隣のスーパーでお買い物です。

 

今日も満足(^_^)v

« 浜松初日 | トップページ | 浜松3日目 独善 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松2日目 食事:

« 浜松初日 | トップページ | 浜松3日目 独善 »