フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 浜松2日目 食事 | トップページ | 浜松4日目 土曜日 »

2010年11月26日 (金)

浜松3日目 独善

午前中に目が開き、午後にはご常連が入らしてウールケープが取り置きとなり、めでたく一日が終わりました。

後は、他人様のお仕事探しをやっておりまして、多分、これもめでたく終わることでしょう。
 
高出さんの箸も、大分売って差し上げた。

 
そんな事はともかく、久しぶりに高出さんに会いますと、その作風も変わっておりましたね。

以前より落ち着きがあるように感じます。

それに、面白くなった。

 
 
さて、遠鉄は良い百貨店だし、職人の評判も良いし、皆さんが出展を希望する。

それでもこの不況には、例外になり得ておりません。

これは仕方ないな。

 
私は、今は政治不況だと思っております。

予測できたことだとも。

だから、政治が変われば景気も変わるはずですから、それを期待するしかありません。

でも、日本を背負っている人は、支持率が1%になっても辞めないらしいし、何故支持率が下がっているのか理解できないという。

首相 支持率1%でも続投意向
なぜ菅首相は柳田法相を直ちに罷免しなかったのか
********
菅首相はこの頃、「なぜ支持率が落ちるのかわからない」と言っているという。それではとても反転攻勢はできないだろう。

 また首相は、ベテラン議員から「内閣支持率が1%になっても首相を辞める必要はない」と言われ、力を込めて「当然です」と答えたという(11月19日朝日新聞より)
********

私は、さもありなんと思う。

何故なら、独善とはそういう物だと思うからです。

そして、責任は全て他にあるから、言い訳が成り立ち、だから、自己責任を感じることもない。

日本にとって、不幸なことだと私は思っておりますですよ。

« 浜松2日目 食事 | トップページ | 浜松4日目 土曜日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松3日目 独善:

« 浜松2日目 食事 | トップページ | 浜松4日目 土曜日 »