紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 雨 | トップページ | 浜松初日 »

2010年11月23日 (火)

戦争

今日も雨。

憂鬱と言うことはないけれど、染める意欲はそがれます。

それでも染めなければならないので、朝の4時半頃から準備開始しましたが、時間が足りない。

何故かと言えば、浜松の遠鉄の準備日で、午後には旅立たねばなりません。
 
 

昼過ぎにコルクから電話で、遠鉄にいるという。

「今日来ますか?」と言う彼の言葉を聞いて、そうだ!明日の朝の搬入にしてもらおうと、コルクに話しをしてもらって無事その通りとなった。

お陰で、染めに勤しむことが出来るはずが、午後になってどうも藍の調子が芳しくなくなった。

私の手入れミス。

諦めて旅の支度をしていると、韓国と北朝鮮が砲撃戦を始めたというニュースが入った。

どうも、民主党が政権を取ってから、まるで引き寄せるかのように様々なことが起こる。
 
 
 
先日次女に、自分の人生を振り返って「色々なことがあるな」と言ってから直ぐに気付いたのですが、戦争を体験している世代に比べれば、私の人生なんてどうと言うこともないでしょうね。

次女も「そうよ、60年生きていて戦争を体験していないなんて、珍しいんじゃない」と言ってから、「もっとも、日本じゃ珍しい事じゃないけれど」と、さすがに歴史を良く知っています。

それでも明治以降、日清・日露・大東亜戦争と、先人はご苦労なさった。その上に、今の平和があるのでしょう。
 

私の人生はもう少しあるけれど、出来れば戦争などと云うものに出会わずに済ませたいものです。

それは、子供たちのためでもある。

だからこそ、政治はしっかりしてもらいたいと思うし、国民も政治をしっかりと見なければならないのではないかな。

 
夕方閑馬を出て、浜松でこれを書いております。

明日からは遠鉄7階クリエイティブ工房で「紺邑正藍染展」です。


 
 


 


« 雨 | トップページ | 浜松初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何考えてるのか...... 核査察招いて 自分達はウラン濃縮してますよ!と言わんばかりのもの見せてからの砲撃は確信犯ですね。
牙を持ってからでは容易に手出しも出来ないという......
まったく国の未来とかどのように考えているのですかね。

志六個さん、コメントをありがとうございます。

朝鮮民主主義人民共和国は、我々の知る「国家」という存在からほど遠いのかもしれないよ。
国家とは、国民の生命と安全を守る物のはずだけれどね。
今の日本政府も、人のことは言えないのではないかな。
それを選んだ人たちもだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/50114432

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争:

« 雨 | トップページ | 浜松初日 »