紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« アート街道66展 at東武宇都宮百貨店 | トップページ | 人の噂・印象・評価 »

2010年12月 2日 (木)

藍の匂い の2

今日は、茨城県笠間から、お二人のお客様がありました。

工房を案内し、藍を染めて色の変化を確認していただき、灰汁に手を入れてもらってその滑りを感じていただき、「藍の液が臭くないでしょ!?」と言うと、「本当に!」と驚いていらっしゃる。

藍染の布の香りも確かめていただいたが、「匂わない!」と、これまた驚いた様子。
 

ある藍染の工房を訪ねたときは、染め場に入るなり刺激のある匂いがしたとおっしゃる。

買った藍染も、やはり匂った。そして、その匂いが、虫除けになるとも聞いた。でも、紺邑の藍の液も藍染も、そう云う臭さがない。そして、紺邑の藍染は、一切薬品を使わない、昔ながらの本建てだ。

 
色移りもないと申し上げると、これまた驚いたご様子。

「藍染は、色も性質も匂いも、誤解されているんです」と言うと、それを確かめたお二人は、大きく頷いてくださいました。

 
沢山の商品をお買い求め頂いた。

是非是非、長いお付き合いになりますように。

 
藍の匂い

« アート街道66展 at東武宇都宮百貨店 | トップページ | 人の噂・印象・評価 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

紺邑様
突然訪ねて行ったにもかかわらず、工房を見学させて頂いたり、藍の歴史、本来の藍が何故絶えてしまったのか、私達の藍に対する思い違い、貴重なお話しを伺い体験することが出来ました。
はじめて目にし触れる美しい布地。作品を織りなす布ひとつにもそぞれに物語があるんですんね。1枚の写真に惚れ込んで押しかけて行ってしまいましたが、梅の木の精が呼んでくれたのでしょうか。
次回はフラワーパークの藤棚の時季にと思いましたが、裏の梅の木がほころび始めた頃にお訪ねしたいです。
本当にありがとうございました。

飯塚さん、コメントまで頂きありがとうございます。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
梅の木の精も、きっと喜んでくださっていることだろうと思います。

今日も今日とて藍染め三昧。
そろそろ腹も減って参りました。

いつでもお越し下さいませ。
お待ちしております。

紺屋大川

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/50192309

この記事へのトラックバック一覧です: 藍の匂い の2:

« アート街道66展 at東武宇都宮百貨店 | トップページ | 人の噂・印象・評価 »