紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 横浜 最終日 | トップページ | 町づくり 町おこし »

2010年12月14日 (火)

嵩上げ

すくもを灰汁で錬り、寝かせておいた甕を嵩上げいたしました。

すくも一俵入れ、最初に取った灰汁を入れて一日寝かせ、足で丁寧にしつこく錬り、また寝かせたものを、甕の半分くらいまで灰汁を足して嵩上げしたところです。

20101214144659


20101214144644

50㎝×150㎝×150㎝のステンレス製の甕を、灰汁だけで建てます。

灰汁は、同じは灰から何回も取ります。

そして、強ければ良いと言う物でもない。

この辺りが、微妙ですね。

写真では解りづらいでしょうが、小さなバケツで優しく丁寧に入れています。息子です。

何故かというと、液に酸素を入れないようにするためです。

さすがに疲れたようですが、私も若い頃やっていた仕事。


20101214153334

嵩上げが済みました。

攪拌前の液のようすです。

良い具合だと思いますが、すくもと灰汁だけです。


20101214153656

攪拌した後ですが、写真よりも濃紺で、分かり難いでしょうが、こってりとした感じで結構な様子です。

まだ、貝灰も黒砂糖もフスマも何も入っていません。

しばらく寝かせ、落ち着かせることにします。

今回は、一日でここまでやってしまった。

すくもが良く練られていて、醗酵の加減も良好で、いけると私が判断したからですが、いつもなら数日かかる仕事ではあります。

« 横浜 最終日 | トップページ | 町づくり 町おこし »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/50305266

この記事へのトラックバック一覧です: 嵩上げ:

« 横浜 最終日 | トップページ | 町づくり 町おこし »