紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 薪 | トップページ | 年の瀬 »

2010年12月24日 (金)

THIS IS IT

ここのところ、毎日来客があり、賑やかに暮らしております。

今日も菊地さんご一行が来た。

染めを夜八時頃に上がり、テレビをつけるとマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」が始まるという。

慌てて録画の用意をして、全部見た。

素晴らしいのひと言だけれど、人間業じゃないな。

バックダンサーが息を切らしているのに、彼は歌も唄い、出ずっぱりだ。

なんで死んじゃったんだろうと、今更ながらに思う。

娘が「見ろ」と言っていた理由も、分かろうというものです。

まあ、そんな感想も何もかもが虚しくなるくらいのパフォーマンスでしたね。

« 薪 | トップページ | 年の瀬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか、ご覧になりましたか。
1992年・ルーマニアブカレストでの「デンジャラスツアー」DVDも持っていますが、マイケル全盛期(32才?)のダンス、キレキレで開いた口がふさがりません。何回見ても良いんですよねぇ。これが。
日本橋ではお世話になります。

島倉君、コメントをありがとう。

MJ(娘達ダンサーは、こう親しくマイケルを呼ぶ)を見ると、同じ人間とは思えないな。
最初に来日して後楽園球場でやったとき、スポンサーの担当と親しかったので、前から10番目くらいの席で、我が長女はMJを見た。
今、ダンサーになっちゃったのも仕方ないな。

日本橋は、こちらこそよろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/50392485

この記事へのトラックバック一覧です: THIS IS IT:

« 薪 | トップページ | 年の瀬 »