紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 染めただけ | トップページ | ロウソクに靴下と下着を追加 »

2011年4月 1日 (金)

悲報と朗報

栃木県鹿沼市は、日光東照宮建築に携わった職人達が住んだ町です。

古くから木工で有名ですが、我々には、箒を作る町としても馴染みがあった。
 

私は、青木さんと矢木沢さんと、2軒の箒屋さんとお付き合いがあった。

青木さんは大長老でしたが、ご夫妻とも旅立たれた。

そして一方の矢木沢さんの母上が、3月27日、旅先の東京のホテルで急逝。その葬儀に行って参りました。
 

享年73才とまだお若く、残されたご子息の矢木沢君は、さすがに涙を隠そうとしません。

ご主人は、随分若い頃に亡くなったようで、女手一つで矢木沢商店を切り盛りなさってきたのかも知れません。

東武百貨店船橋店の「栃木・福島 観光と物産展」には、母上がいらしていたようだ。

宇都宮にも一度お声掛けしたけれど、「地元はだめだよ」と言うことで、その1回だけでした。
 

ぴょんぴょん堂の社長と職人界では二人でお見送りさせていただいた。

心から、ご冥福をお祈りいたします。

 
 
お昼に終わり、工房に帰ると、茨城の石原さんが突然現れた。

無事であることは知っておりましたが、その様子は意気軒昂。

さすがに商売人です。

 
 
同じ茨城県のいわき市の鈴木さんからは、「水が通りました」といううれしいメールも入りました。


 
一人の死に、大きな悲しみがあるのですから、この震災は、大変大きな悲しみに溢れている。

でも、少しの喜びがあるのも又、本当のことではありますね。

« 染めただけ | トップページ | ロウソクに靴下と下着を追加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/51277875

この記事へのトラックバック一覧です: 悲報と朗報:

« 染めただけ | トップページ | ロウソクに靴下と下着を追加 »