フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 久しぶりに藍染めのお話し でも 震災のお話しも・・・ | トップページ | 夜の藍染め »

2011年5月 7日 (土)

農作業

福島から佐野市に避難してこられている人々には、様々な職業があろうかと思うけれど、斉藤ご夫妻は農家だった。

息子さんを頼って来ている点で、他の皆様とは違いますが、時間はたっぷりある。

 
農家が作物を作れないほど、寂しいことはありません。

 
そこで、お隣の久保さんに頼んで畑を貸してもらい、私たちと一緒に作物を作ることになりました。

20110507120734

お隣のお隣の木村さんが畝ってくださった畑に、タネを蒔いております。

何を植えているか?

それはこれからのお楽しみ( ^ω^ )

 
 
斉藤さんは9月までは佐野にいらっしゃる。

それまでには、収穫できると思います。

 
 
斉藤さん達は、避難所を4ヵ所変わった。

一つの避難所にいつまでも居られなかったからですね。

初めの頃は、おにぎり一個が一食の三人分だったそうですが、二人で避難した斉藤さん達には、小さめのおにぎりが配られた。

「それを二人で分けて食べたときは、せつなかったなぁ」と、お昼におにぎりを食べながらおっしゃいます。

そのおにぎりは、やはりご近所の磯さんが持ってきて下さった。

 
田舎はご近所で成り立っていますが、ありがたいことです。

 
日曜日も又、ご一緒に農作業だ。


« 久しぶりに藍染めのお話し でも 震災のお話しも・・・ | トップページ | 夜の藍染め »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農作業:

« 久しぶりに藍染めのお話し でも 震災のお話しも・・・ | トップページ | 夜の藍染め »