紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 銀座三越 2・3日目 | トップページ | 銀座4・5日目 »

2011年6月11日 (土)

銀座

初日は、上野から地下鉄日比谷線で銀座に出ましたが、降りたのは東銀座駅。

三原橋口から表に出ると、直ぐに三越の社員通用口です。

 

戦後、三原橋に伯母が住んでいまして、私は小学校の頃から銀座に泊まり込んで、三越と松屋の屋上の遊園地で遊んでいました。

みゆき族も、もちろんリアルタイム。

高校を卒業して東京に出ると、銀座のバーに母の同級生が居てかわいがってもらい、毎日のように入り浸り。

私のために、サントリーレッドをダルマ(オールド)の瓶に入れて、キープしていてくれたもんです。

行くと、かならず生卵を飲ませられた。

私の栄養状態が、良くなかったためです。

  

いろんなバーやらクラブに連れて行ってもらった。

その中に、おかまバーの走りの「やなぎ」があって、しょっちゅう連れて行かれて修行をさせられた。

おかまの修行じゃありませんよ(笑)

お陰で、私の結婚式には、銀座から二人のおかまが来て踊ってくれました。

一人は赤坂で現役だけれど、怖いから行かない(笑)

 
 
私にとっては、色々な思い出が詰まっているのが銀座で、それこそ故郷のようなもので、その空気を吸っているだけで落ち着きます。

それが随分変わったようだ。

 

昨日の夕方、出勤前だと思われる和服を着た綺麗な女性が売り場にいましたが、ああいう風情も懐かしいな。

« 銀座三越 2・3日目 | トップページ | 銀座4・5日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
「東日本大震災支援報告」を読ませて頂きました。
震災以来初めて温かい物をたべられたという声をきくと、あたり前の生活を送っている自分に罪悪感を覚える事もありますが、今は自分に出来る事を続けていくしかないと言い聞かせています。
原発も被災地も状況の深刻は増すばかりというのに、連日の「日本の復興を担うリーダー達」の報道にはうんざりさせられるばかりです。
前回教えて頂いた「鳥喜」はその為にまた行きたくなる程美味しかったです。今度も「紺邑」→「鳥喜」は外せません。

飯塚さん、こんばんは。
未だ銀座におります。

被災地支援は、出来るこことをすると言うことでしょうね。
だけど、出来ることをしても、被災者に迷惑を掛けるなら、しない方がよいかもしれない。
だから、することもしないことも大切だと思いますね。
大切なのはやはり、心かな?なんてね(^o^)

鳥喜を気に入っていただいてうれしいですねぇ。
私も帰ったら食べよう(^^)/大川

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/51911138

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座:

« 銀座三越 2・3日目 | トップページ | 銀座4・5日目 »