紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« ブログの効用 | トップページ | アート街道66展at一乃館2日目 「ライブ」 »

2011年9月30日 (金)

アート街道66展 at一乃館 初日

今日は赤見温泉の一乃館で開かれる「アート街道66展」の初日。

私は、午前中は全盲の方々の団体が工房にいらっしゃるので、午後からになる。その間を、ご近所の溝越さんに店番をお願いしました。

 

総勢24名をお迎えするために、朝早くから工房を片付け、お掃除をして椅子を並べる作業を一人でやりました。椅子が足りず、2階から下ろすだけで重労働だ。

ハアハア言っていると、ご近所の磯さんが来てくださった。なんと、おにぎりの差し入れ。何も食べていなかったので大喜び。また、磯さんのおにぎりは格別美味しいのです。

  

そうこうする内に、皆さんバスでご到着。

全盲ですから、それぞれにサポートする人が着いている。しかし、目を貸すわけには生きませんから、説明をどうしようか少し悩みましたね。なにせ、藍染の色の変化を、言葉だけでお伝えしなきゃなりません。

丁寧に丁寧に説明し、時に笑いもあり、ハンカチを染めながら、楽しい2時間をお過ごしいただいたと思う。

20110930114915

20110930120806

 

途中、溝越さんからお電話いただき、私が行くまで待ってくださるというお客様がいらっしゃるというので、急いで一乃館へ。そうでなくても、どうなっているのか心配はしておりました。

 
 
広い駐車場に入ると、車が一杯。

「こりゃすごい!」と、一安心。

会場に着くと、それなりにお客様がいらして、もう一安心。

20110930140206

着いた途端、みんなが「溝越さんが大変だったのよ」と私を責める。

そりゃそうで、値段も書いていなかったのに、お客様が沢山来てくださったとのこと。

溝越さんには、ご苦労様でした。

 

佐野ケーブルテレビの午後五時の番組で紹介されると、連絡がありました。

東京新聞と下野新聞の取材も受け、たぶん、明日の朝刊には載ることでしょう。

土日は、沢山のお客様がお見えのことと思う。

それに答えるだけの、見応えのあるイベントになっていると思います。

 
 
夕方5時過ぎまで、忙しく働かせていただきました。

こう見えても実行委員長ですから、みんなが帰った後、ドアを閉めるまで会場とお付き合いをして帰って参りました。
 
 

正直、体力をつかいはたしております。

しかし、酒が旨いから、全て良しだ(^_^)v

« ブログの効用 | トップページ | アート街道66展at一乃館2日目 「ライブ」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/52874831

この記事へのトラックバック一覧です: アート街道66展 at一乃館 初日:

« ブログの効用 | トップページ | アート街道66展at一乃館2日目 「ライブ」 »