紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 溝越さんとコンサルタントと | トップページ | アート街道66展 at一乃館 初日 »

2011年9月29日 (木)

ブログの効用

このブログは、オンセの高江さんに進められて始め、ラタンの小峰さんに「毎日書いているかい?」と励まされてここまで来ました。

読者も結構いらっしゃるようで、実にありがたいと思っています。
  
 
これをビジネス化しようということは端から考えていませんでしたし、どうも、そういうことが出来ない性質だと自分を認識しだしていますが、昨日、福井の読者から、「大変興味あるから、10月伺いたい」というお電話をいただいた。

こういうことは、ブログを書く良い刺激といいますか励みといいますか、動機付けになりますね。ありがたいことです。

 

藍染めという、誤解の多い世界に生きておりますと、マスの世界じゃ多勢に無勢で、私なんか直ぐにつぶされてしまうでしょうが、こういう情報伝達機能は、ありがたい文明の利器でありますね。

いや、藍染めだけじゃない。伝統的な民工芸すべてに言えるかもしれません。

その意味では、facebookなんかの登場は、より多くの人に親しく語れる機会が増えたということでしょうね。

 
惜しむらくは、我々の世界は、こういう便利なものを活用する人が少ない。

なぜかといえば、そもそもが「便利」と反対側で生きているからなんでね、またそれが、本当のことが出来るってことで、世の中ママなりませんな。

« 溝越さんとコンサルタントと | トップページ | アート街道66展 at一乃館 初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/52862745

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの効用:

« 溝越さんとコンサルタントと | トップページ | アート街道66展 at一乃館 初日 »