フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 刃物屋の引退 | トップページ | 台風 その周辺の出来事 »

2011年9月21日 (水)

町田総括

町田小田急が終わりました。

結果は、今までにない良い成績を収めることが出来た。

前年の250%増しと云うところでしょう。

 
 
ここには何回か出展していますが、一度たりとも満足な成績を上げたことが無く、実を云えば、出展したいと積極的に思う百貨店ではなかった。

担当の高坂君と親しいから、「年に一度くらいどうですか?」と口説かれて、「それもそうだな」という具合で出ているところなんです。

世は不景気だし、三連休だし、隣では九州展をやっていたしと、良い条件とも思えない時期でしたが、今回は十分な成績でした。

中島さんも、良いとは云えないにしても、文句はないと思います。

  

さて、不得手な分析をしてみると、売場の変化があると思います。 
 
 
今までの「匠の技」には、一度に4社出展しておりましたが、それが2社になり、その分売場が広くなり、落ち着きが出て来た。

我々も、ゆったりと陳列できるし、お客様ともお話しが出来る。

元々自力のある百貨店だし、お客様も多いところですから、お蔭で、大きな物が売れるようになりました。

 
 
これは、高坂君の努力の賜だ。

藤沢から転勤して以来、徐々に徐々に変革させてきた。

出展する業者も選別し、グレードアップを図った。

その結果だと思いますね。

 

一方で、我々が出展していて、売上が落ちている売場もある。

そう言うところは、担当者にポリシーもなく、努力もしていない。

どこ?って、高坂君が担当していた、転勤前の売場です。

 

« 刃物屋の引退 | トップページ | 台風 その周辺の出来事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町田総括:

« 刃物屋の引退 | トップページ | 台風 その周辺の出来事 »