紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 熊本の春ちゃん(大震災から半年) | トップページ | 町内行事 »

2011年9月10日 (土)

ボランティア団体のフォーラム

栃木県のボラティア団体が主催する『とちぎ協働フォーラム in 足利2011』に、パネリストとして出席してきました。

随分前にスケジュールを押さえられていたので、お断りするわけにもいかず、さりとて藍染は待ってもくれず、11時集合のところを10時半まで染めて、慌てて会場の足利市民会館に向かいました。

 
 
このフォーラムの参加者達は、皆さん、何らかの形でボランティア活動をなさっている方々。

基調講演も、「ボランティア・NPOそして、協働(きぼう)の明日へ」というもので、講師は早瀬昇(社会福祉法人大阪ボランティア協会常務理事)さん。

どうも、堅苦しくて嫌だなと思っておりましたら、あに図らんや、これが面白かった。

この人が漫談風に語るのが面白かったわけではありませんよ。内容がです。

 
 
その後に分科会に分かれ、第1分科会「新しい絆を育むまちづくり」のパネリスト。

基調講演にしろ分科会にしろ、出席者は皆さん、パソコン持参でお話しなさり、レジュメなども用意なさっていた。

私は「どうしますか?」とは聞かれてはいたけれど、何にも用意せず、当日、「アート街道66展」のポスターとDMを配らせていただいた程度で、話す内容さえ考えておりませんでした。

 

まあ、何とか終わりまして、それから懇親会。

さすがにボランティア団体の集まりですから、東北被災地支援でお世話になっている、松崎さん、赤坂さんなどにもご挨拶できたことが収穫かな。

 

私とボランティア活動が似合わないと言う人もあるかも知れませんが、これが古い話で、高校生の時に「日本青少年赤十字団」に所属しておりまして、私はなんと、団議長を務めさせていただいておりましたね。 

なんでか?と言いますとね、我が母校は男子校で、色気も素っ気も無かった。女子校との交流が多かったのが、この団体という、不純とも言える動機で始めちゃったのであります。

でもね、ちゃんとまじめに活動しましたですよ。

« 熊本の春ちゃん(大震災から半年) | トップページ | 町内行事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/52699410

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア団体のフォーラム:

« 熊本の春ちゃん(大震災から半年) | トップページ | 町内行事 »