紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« アート街道66展 at一乃館 初日 | トップページ | アート街道66展 at一乃館 最終日 »

2011年10月 1日 (土)

アート街道66展at一乃館2日目 「ライブ」

2日目も、会場溢れるばかりのお客様で、「バーゲンでもないのに、何でこんなに人が入るの?」と知り合いに言われたとは天命鋳物の若林さん。

コーディネーターの渡良瀬通信編集長野村さんは、「何所からこんなに人が集まるのでしょうね?」とおっしゃった。

つまりは、盛況だと言うことです。

 

今日は、大川公一(Vo.)栗原憲(Bass)櫻井満(Perc)のライブをやる予定だった。

余りの人の多さに、ライブなんかやると皆さんのお邪魔になるなと感じだした。野村さんも「ライブ、どうします?」と聞いてきたくらいです。

「止める方向で行きましょう」と言うことになった。

  

ところが、「ライブは何時から?」とか、「楽しみにしてまぁーす」とか言う人達が結構いる。そこでどうしようかと、再び考え込んでしまった。

決定的だったのは、栃木からいらした荒川さんの存在。

なんと、ビデオカメラご持参で、ライブを聴く気満々なんですね。

会場に入るやいなや、「何所でやりますか?」と言って、カメラ位置を決めようとするではありませんか。

 
仕方ありませんから、やることにしました。

 
 
栗原さんと、「音合わせしますか」と言うことになって控え室へ。

「ちょっと歌ってみてよ」と私に歌わせると、納得したようにベースを弾き出した。私がどんな風に歌うかを確かめたかったのでしょう。

栗原さんはジャズ・ベーシストですから、メモで出来るものにしようと数曲を選びました。

本番で櫻井君が入り、適当にライブをさせていただいた。

でも、楽しかったな。

でっかくですから、このトリオで営業でもしようかなんて冗談も出たくらい。

 

今日はよく寝たせいか、体調が良い。

おでんを作って、ゆっくりと一人で晩酌をしております。

« アート街道66展 at一乃館 初日 | トップページ | アート街道66展 at一乃館 最終日 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/52883325

この記事へのトラックバック一覧です: アート街道66展at一乃館2日目 「ライブ」:

« アート街道66展 at一乃館 初日 | トップページ | アート街道66展 at一乃館 最終日 »