フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« ブログの効用 | トップページ | ボレイ末 »

2011年10月 4日 (火)

伝えると云うこと(独り言)

工芸の技術を伝えるというのは、精神という面倒な物が付いている。

だから、難しい。

口で説明できるような物じゃないから、見習い、感じ取らなくてはならない。

見て感じるには、素質と感性が必要だ。今風に言えば適性というやつ。

これがなければ、十年・二十年修業しようが、結局は伝わらない。

 
例えば大工。

弟子にはいると、親方は敵性を見る。そして、無いと分かれば辞めさせ、他の仕事を紹介する。それには、親方の弟子を見る目が必要となる。

その点、私は親方としての敵性がないとつくづく感じている。

 
ここ何年かに比べて、会社としての紺邑は今、成績がよろしい。

それは、藍の建て方(灰汁の使い方)、維持管理方法、染め方、色具合、デザインを変えたからです。

昨年の今と今年の紺邑は、まるで違う工房になった。

 
神様は見ている。

ここ数年は、私の努力が足りなかった。

つくづく感じる昨今であります。

 

« ブログの効用 | トップページ | ボレイ末 »

職人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝えると云うこと(独り言):

« ブログの効用 | トップページ | ボレイ末 »