フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 横浜総括 | トップページ | 被災地支援会議 »

2011年12月13日 (火)

早池峰神楽公演 実行委員会

東北の大震災は、たぶん我々日本人に何かを気づかせているのだと思います。

それは、今風に言えばアイデンティティ。日本人としての自己への気付きではないか。
 

難しい話しはともかく、我々日本人は独自の歴史を持っています。

それは、伝統として今に続いている。

藍染も然り!の筈ですが、今のそれは、余りにも本質から離れすぎている。

伝統という名を借りたまがい物が、まかり通る世の中が今でしょう。

そろそろ本質に目を向けなきゃいけないよと、震災は教えてくれているのではないか。

そして、被災地援助の在り方も、今後は考えなければいけないのではないかと思っています。

 
東北は神楽が生活の中に息づいている。それも、今回初めて知ることが出来た。

神楽は、国造りと神を教えてくれています。

 
その代表が、早池峰神楽ですが、私たちはせめて、地元にご紹介したいと思った。

これが始まりとなって、日本中の神楽や祭りが復活することも祈りつつ、13日の午後一杯を掛けて実行委員会を開きました。

 
開催日は来年の6月2日3日に決定。

場所は、佐野市と足利市です。


足利市と佐野市は、古い歴史を持つ町で、早池峰神楽の方が新しいときたもんだ。

楽しいことが起こりそうな予感が致します。

« 横浜総括 | トップページ | 被災地支援会議 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早池峰神楽公演 実行委員会:

« 横浜総括 | トップページ | 被災地支援会議 »