フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 歴史の話し | トップページ | 金正日死す。 »

2011年12月18日 (日)

 時折、歌う事を頼まれます。
 18日は、足利市民プラザのクリスマスパーティで、私と陶芸家の栗原さん(ウッドベース)桜井さん(パーカッション)の三人で、クリスマスパーティに出演してきました。

 三人ともミュージシャンで工芸家ですが、今やアマチュアみたいなもので、歌うことは今の方が余程楽しい。
  
 歌を職業としていた頃は、楽しいなんて思ったこともなかった。

 声を出すというのは、身体の手入れも必要だけれど、それ以前に訓練しなきゃなりません。仕事ですから当たり前のことだけれど、毎日1時間以上も走り、柔軟体操をし、発声練習をし、歌を覚え、なんだかんだしてようやく仕事が出来る声になった。

 それを維持するために、またなんだかんだする。楽しむ余裕なんてなかったな。
  
 私は還暦を過ぎたけれど、今の方が楽しいだけでなく、声を出すのが楽です。音域も広がっているし、今でもスティービーと同じキーで歌えるし、かえって今の方が力も入らず楽になりました。

 不思議だけれど、それも昔蓄えた練習の賜物だとは思います。
 
 息子がギターを弾くようになっています。
 私にもっと歌えと言う。
 なんか、その気になってきました。

 お仕事下さい(笑)

 

 

« 歴史の話し | トップページ | 金正日死す。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 歴史の話し | トップページ | 金正日死す。 »