紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 木灰と釉薬 | トップページ | 名古屋へ »

2012年1月16日 (月)

最近の動き

寒い日々が続いていますが、その中、庭の雑草を燃やしたり、畑の手入れをしたりと、普段出来なかった雑用をしております。


日本を代表する神楽の早池峰神楽公演を、佐野市と足利市で行おうとしています。

その為の具体的な行動が始まりました。

実行委員会を組織し、事務局を両市に分けた。

委員メンバーが揃ったわけではありませんが、私は行き掛かり上、佐野の事務局長になっちゃったので、これから市民に協力を呼びかけなければなりません。

 
この機会に、佐野市を全国に紹介出来ればと思っていますが、調べれば調べるほど、佐野市の持っている歴史や文化や観光資源は素晴らしいと思う。

それを地元の人達が知らない。いや、気づいていない。

しかし、無理もないことで、日本中の地方都市はみんなそうだ。彼らにとってはそれらは、生活の中の当たり前のことですから。

私のような余所から来た者が、それに光を当てると云うのもまた、必要なことなのかも知れません。

 
様々な人達の協力が得られそうで、面白いことが起きる予感が致します。

« 木灰と釉薬 | トップページ | 名古屋へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、あけましておめでとうございます。
ちょっとご無沙汰してました。

>それを地元の人達が知らない。いや、気づいていない。

こういうことって、地域に限らず個人でもありますよね。
私事で恐縮ですが、おばあちゃんの嫁入り道具だったヒノキの和箪笥を
私が嫁に行く時に、磨き直して譲り受けました。
おばあちゃんはもう亡くなってましたが、母がそれをしてくれました。
それを、大してありがたいとも思わずにいました。
沖縄に運ぶのは難儀なので、夫の実家に置いてきました。

ある時友人と話していて、「そういえば・・・」とこの話をしながら、
なんてありがたいことだったんだろう。
そして気付かずにいたんだろう、と思ったのを思い出しました。

今年は3年ぶりに帰省する予定です。
ちゃんと和箪笥に改めて挨拶して来ようと思った出来事でした。

tamiくん、コメントをありがとう。
私も、この歳になって気付くことが沢山あるな。
感謝する機会の方が、多くなってきた。

3年ぶりに帰省って、やはり沖縄は遠いか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/53756621

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動き:

« 木灰と釉薬 | トップページ | 名古屋へ »