フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 唐沢山神社 | トップページ | 震災から一年 »

2012年3月 9日 (金)

R293美術展

雨で染めがままならないために、午後意を決して、佐野市文化会館展示室で開催中の「R293美術展」に家内と二人で行って参りました。

お目当ては、田村真澄さんの作品。

「R293」というのはパンフレットによれば、「美術展のタイトルにあるR293は、北関東を横断する国道293号線(日光へ向かう区間を日光例幣使街道と呼び、栃木県足利市から茨城県日立市を結ぶ国道。)を示すもので、同国道の沿線上で活躍する芸術家に因み名付けたものです」。とありますが、少し我々(アート街道66)と似ていると言えなくもありませんね。

 
受付で300円の入場料を支払うと、それ以上のパンフレットを頂きました。こんな凄いものを作ることは、私たちにはとても出来ません。

受付の人が、「今日は田沼先生が入らしています」とおっしゃった。

作家達が交代で出ているらしいのですが、偶々今日が田沼さんの当番だった。

会場に入って挨拶すると、他に人が誰もいなかったので、久しぶりに会う家内と二人でキャッキャと大騒ぎ。

私は、会場内の作品を見て回りましたが、田沼さんの作品が見あたりません。

騒いでいる二人の所に行って、「ところで田沼さんの作品は何所にあるの?」と聞くと、別の展示室でした。

 
入って行くと、そこは別世界。

20120309152621

何と云いましょうか、「ザ・田沼真澄ワールド」かな。

大作を初めて拝見しましたが、日本人ならではの感性に溢れ、もの凄いエネルギーも感じるし、沢山の人に見て頂きたいとつくづく思いました。

20120309152721
(作者の了解を得て、ご紹介しています)

タピストリーだと思いますが、私の写真では、作品のすばらしさは伝えられるわけもありません。

3月31日まで開催されていますので、是非ご覧になって頂きたいと思います。


「R293美術展2012」公演概要

公演日
2012年3月1日(木)~31日(土)
開演
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:3月5日(月)、12日(月)、19日(月)、21日(水)、26日(月)
会場
佐野市文化会館 展示室
観覧料
一般 300円/高校生以下 無料
チケット発売
好評発売中
お問い合せ

佐野市文化会館  tel. 0283-24-7211(9時~22時/休館日:月曜日)

« 唐沢山神社 | トップページ | 震災から一年 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R293美術展:

« 唐沢山神社 | トップページ | 震災から一年 »