フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 桶屋の松っちゃん | トップページ | お仕事色々 »

2012年5月28日 (月)

名古屋5日目・最終日

5日目の日曜日。

ちょいとした賑わい。

紺邑に、その影響なし。

終了後、むつけき男達14名で「味仙」で台湾料理を満喫。

食うわ食うわ、飲むわ飲むわ。

 
 
健やかな目覚めとともに、最終日。

「ここは、おじさんの店?」とお婆様。

「そうですよ」と私。

なんと、十何年も前の親父殿のお客様。

それから思い出話しやらなんやらで話し込み、50肩の直し方まで教えて差し上げた。商売の話しは全く無し。
 
「じゃあね」と言ってお帰りになるとき、偶々ワイドパンツに目が行って、「あら!こう言うのが欲しかったの。これでモンペみたいになればいいわね」とおっしゃった。

「このパンツの裾を紐でしぼれば、おしゃれになりますよ」
「そう、これに合わせて上着でキュッと縛るヤツないかしら」
「作務衣のことですか?」
「そう、それ!」
「お作りになったらどうですか?おしゃれな作務衣をお作りしますよ」
「そう、じゃぁ作って頂戴」
「え!お仕立てしますか?」
「お願いするわ。あら!?お値段も聞いてなかったわね。おいくら?」
「○○万円です」
「分かった。お願いね」
「二ヶ月くらい掛かりますけれど、よろしいですか」
「いつでも良いわよ。急がないから。これで払っておくわ」っと、お帳場カードをお出しになった。

まだお昼前の一時のこと。驚きました。

今週は思ったような成績で無かったのですが、親父が助けてくれたみたいでありがたかったなぁ。

明日は、墓参りに行ってきます。

 
その後もご常連が入らして下さり、なんとか体裁が整ったかもしれません。

新幹線に飛び乗り、静岡の大雨で到着が遅れたために、東京駅でバスに飛び乗り、少し前に我が家に帰って参りました。

 
明日から、藍染だ神楽だテレビの取材だ66展の準備だと、また忙しい日々が始まります。

その前のちょっとした一時を、酒を飲んで寛いでおりますです。

« 桶屋の松っちゃん | トップページ | お仕事色々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋5日目・最終日:

« 桶屋の松っちゃん | トップページ | お仕事色々 »