紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 日本橋5・6日目 朝礼 | トップページ | 日本橋三越最終日 三女 »

2012年7月 3日 (火)

次女

今回も、次女の部屋に寝泊まりしております。

日本橋七日目は、販売の手伝いもしてくれました。


一緒に帰りまして、昨夜は近所の焼鳥屋で一杯。

日本の手仕事の話しから朝鮮半島の話しになり、朝鮮の工人が日本に来た訳を話しているうちに歴史の話しになり、日本の現状にたどり着いた。

何故日本は戦争をしたのかなどという、およそ酒の摘みにならないような話しにもなったけれど、「今の反原発などのヒステリックな世論は、まるで戦前のそれだ」ということで意見が一致。

しかし、歴史を見ることが出来無くされている現在、彼らがそれを認識することは出来ないだろうということでも一致。

彼女の膨大なる読書量は、還暦を過ぎた私の経験に匹敵するようだ。

重い話題だったけれど、楽しい一時でした。

 

今年は、出雲に家族旅行をします。

去年は震災があったので、東北は松島へ。

一昨年はお伊勢さん。

来年は、吉野の権現様にお参りしたいと云うことになった。

「古事記を読みかえさなきゃ」と言っておりましたが、私もそうしようかな。

« 日本橋5・6日目 朝礼 | トップページ | 日本橋三越最終日 三女 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/55109159

この記事へのトラックバック一覧です: 次女:

« 日本橋5・6日目 朝礼 | トップページ | 日本橋三越最終日 三女 »