フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 広島4日目 | トップページ | 広島6日目 »

2012年8月13日 (月)

広島5日目

 ようやくオリンピックが終わりました。これで日本も落ち着くかな。
 最後の最後で、レスリングの米満選手が金メダル!素晴らしい試合でした。
 ボクシングミドル級の村田選手も金メダル。

 この二人には、本来のオリンピックにあるべきアマチュアの美しさが見えたように思います。素晴らしい金メダルでした。

 閉会式は見ませんでした。絢爛豪華で、電気を一杯使っていた開会式にウンザリしていましたから。

 陶芸家の畏友市川寿山先生が、「日本でする時は、節電で昼間、アトラクションなし、シンプルに行進と、聖火点火と、原点に戻したら、世界中が驚き、喝采すると思うがな?」とお書きだけれど、大賛成です。

 今回の入場行進も、規律のない物になっていました。いつからかな?と思い起こしてみると、東京オリンピックの閉会式からでしょうか。あの乱雑な入場の演出は、斬新なものだと、子供心に思った物です。

 男子サッカーは、試合終了後の出来事でちょいともめておりますが、メキシコが優勝した。

 決勝戦は、最後までは見ておりません。さすがに寝てしまった。
 前半は何とか見ましたが、メキシコのサッカーは大きく変わりました。上手いし強いしスピードもある。
 
 思い起こせばメキシコオリンピックの時の三位決定戦の相手が、このメキシコだった。メキシコチームの余りの不甲斐なさに、地元の観衆の心は離れ、フェアーで健気なサッカーをする敵の日本チームを応援しだした。
 今、バレーボールなどの応援で見られる、「ニッポン チャチャチャ」という応援は、この時のメキシコ人観衆の「ハーポン チャチャチャ」という応援から始まった。

 試合は日本が勝ち、その上、この時から始まったフェアープレー賞も取った。
 これが日本なんですから、試合の勝ち負けはともかく、今度のチームも日本らしく戦ったと思います。

 4位は、良くやりました。

 ネットに、こんな写真が紹介されております。
 
Photo
 試合終了後、自分たちの応援席の掃除をしている姿です。

 これが、日本です。
 選手も良く戦いましたが、観客も良く戦ってくれました。

 

 

« 広島4日目 | トップページ | 広島6日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島5日目:

« 広島4日目 | トップページ | 広島6日目 »