紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 地元の中学生達 | トップページ | 静岡初日 »

2012年8月21日 (火)

草刈 そして静岡へ

ここのところ毎日、草刈をしておりました。

使用前使用後を写真で公表するのも憚れるほどに、もの凄い草ぼうぼうでしたから、そりゃもう大変。

日射病を警戒しつつ、昼間もやっておりましたら、なんと蜂に刺された。

彼らも生き残りに必死なんでしょうが、これで一時中断したものの、余所様から見える範囲はきれいにしました。

それでも1500坪の土地は余りに広い。

 
汗がハンパじゃない。

お蔭で下着を何枚着替えたことか。

クタクタにつかれて、夜9時頃には眠気が差すくらいなものです。

 
21日朝は、静岡へ向けて出発。

22日から行われます「匠の技と日本の美展」の準備です。

 
この間の広島で、すっかりバスが気に入った私は、佐野バスターミナルから新宿東口行きのバスに乗り、西口から静岡行きのバスに乗って参りました。

快適!

草刈で疲れたからだが、ゆっくりと睡眠を取れました。

お昼時は東名高速ですから、昼食をどうしようかと思っていましたが、足柄パーキングエリアで休憩するというので、そこで弁当を買うことに。

ファミリーマートがあったので、「洋食弁当」を買った。

買う時に二度、「お箸をお願いします」と言ったけれど、箸を入れる気配はない。

店員は頷いているので、弁当に着いているんだろうと思ってそのままバスに戻った。

出発して落ち着いたところで、弁当を開けてみたら、どこを探しても箸がない。

弁当を目の前にして、食えないことの腹立たしさったらありません。

ましてや、空腹ときたもんだ。

時間もあるから、ファミリーマートに経緯をメールしてしまいました。

所謂、クレームというヤツです。

 
腹が減れば眠れませんから、そのまま我慢して静岡到着。

伊勢丹は随分久しぶりだけれど、知らない訳じゃありませんので記憶を頼りに歩いて行くと無事見つかりました。

入っていって荷物を降ろし、いつものように会場を挨拶回り。

知っている人もいるけれど、知らない人も沢山居る。

噂には聞いていたけれど、私の常識では「変わった催事」の部類に入るなという印象。

それでも知人は沢山要るので挨拶していると、担当が「親分の見回りですか?」なんて言ってきた。

この人とは一度あったことがあって、それも宇都宮東武の催事でです。

わざわざ様子を見に来たらしく、随分熱心な人だなと思っていました。

 
その内、若い連中が私の所に挨拶に来だした。

それを見たこのご担当は、「あれ!大川さんは大御所なの?私はそういう扱いはしませんよ」なんて、言わなくても良いようなことをわざわざ言う。

なるほど、この人は何かを意識しているなと感じましたね。

余計な意識は疲れるだけだろうけれど、まあ、私のあずかり知らぬ事です。

 
22日から六日間、静岡伊勢丹8階におります。

ご近所の方々、どうぞお遊びに入らしてくださいませ。

« 地元の中学生達 | トップページ | 静岡初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/55480861

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈 そして静岡へ:

« 地元の中学生達 | トップページ | 静岡初日 »