紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« アート街道66展at一乃館 準備 | トップページ | アート街道66展at一乃館  »

2012年9月28日 (金)

アート街道66展at一乃館 初日

「アート街道66展at一乃館」が始まりました。

P1010430

今年は大広間だけではなく、中庭にも展示とフードコート、つまりはお食事どころも用意させていただいています。

P1010427

 
「アート街道66」というのは、県道66号線沿いに集まった物づくりの作家達のネットワークです。

「肩を張らず、無理をせず、小さいところから、出来ることだけをやっていこう」と始まりました。

「作家達をネットワークしてどうしようというのか?」を説明すれば、「何かが生まれるだろう」という漠然たるものになるかも知れません。

その「何か」とは何かを考えさせられたのが、今回初めて行った「雛人形の意味」という吉田哲也さんの講演会でした。

P1010432

内容をここで説明できるほど、わたしは理解できていませんが、生まれて初めて、雛人形が何故あり、どんな意味を持っているかを知ることが出来ました。


我々「物づくり」は、意味のあるものを作っている。その「意味」を伝えることが大切なのだと、私は考えてきました。

だからこそ、講演会の題目を「ひな人形の意味」としたわけですが、講師の吉田さんもそうお考えだったようで、すばらしい内容でした。

出席者は20名程でしたが、なんと勿体なかったことか。もっと大勢の人達にお聞かせしたかった。

それを知って見るおひな様には、違う景色がありました。
 P1010434

 
 
物づくりの意味は実は、人間が生まれてきた、生きている、死んで行く意味にも通じると思っています。

我々の「物」を使っていただき、めでていただくことは、それを伝える事じゃないか。

こういうイベントが、その切っ掛けになってくれればありがたいことです。

« アート街道66展at一乃館 準備 | トップページ | アート街道66展at一乃館  »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/55768433

この記事へのトラックバック一覧です: アート街道66展at一乃館 初日:

« アート街道66展at一乃館 準備 | トップページ | アート街道66展at一乃館  »