フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 二人展終了!珍客来る。 | トップページ | 上六初日 »

2013年4月22日 (月)

役人と政治家の役割 そして認識 と云うお話し。

今日は疲れて身体が動きませんので、午前中はお休み。
 
午後は、足利に行ったり市役所に行ったり来客があったりで、忙しく働かせていただきました。
 
 
きのう、弟子の山田君に、政治と行政の話しをしました。
 
「お役人は能動的に動こうとせず、責任も取ろうとしないものだ」と言ったら、「それは困りますねぇ」と言うから、「違うよ」と。
 
「善悪で捉えるから良いの悪いのと云う話しになる。お役人はそういう物だという認識が、我々には必要なんだぞ」と。
 
「お役人はそういう物だと認識すれば、どう動かしたら良いかが解る。だから政治家が必要なんだ。政治家は辞めることが出来るが、お役人は一生涯役所で働きたいだろ。だから、政治家が責任を取って役人を使うようにするんだ。それが政治家の役割だ。何か政策を実行しようとするとき、政治家が責任を取る姿勢をしっかりと示せば、役人は意気に感じて働いてくれる物だ」と。
 
 
そして午後、ある政治家とお会いしましたので、同じ事を語らせていただいたら、「その通りです」とおっしゃった。

こういう政治家は信用できます。
 
そして、これからの農林業について、エネルギー問題・環境問題について熱く語り合いました。
 
別れ際に、「私はお役に立ちたいと思っています」と言ってくださった。
 
 
私も大人になりましたので、一市民として、地元にお役に立てるように、少し動こうと思います。

« 二人展終了!珍客来る。 | トップページ | 上六初日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役人と政治家の役割 そして認識 と云うお話し。:

« 二人展終了!珍客来る。 | トップページ | 上六初日 »