フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« お盆 地球温暖化 | トップページ | 旅のことなど »

2013年8月14日 (水)

鹿児島山形屋

 山形屋は「やまかたや」と読みます。九州以外の人にはお馴染みではないでしょうが、地方百貨店の雄と云われるお店で、山形の人が鹿児島に紅花を売りに来て、そのまま店を構えたので山形屋。

Photo 
 最初のお付き合いは15年前の「職人の技展」からです。その時は父と母が来た。
 
 フェリーを乗り継ぎ、自動車に藍甕を積んで山形屋に着いた時、右も左も分からない父母への社員の対応に感動した父は、懇親会で、「今まで我々に対するホスピタリティは熊谷のY百貨店が一番だと思っていましたが、山形屋に来て、ここが日本一だと申し上げたい」と演説をしたらしい。

 帰ってきてからも、しきりに「山形屋はすごいぞ」と私にも言っておりました。もちろん父の発言は、日本中の百貨店を知った上でです。
 
 Y百貨店はともかく、山形屋は今でも良き伝統は引き継がれているようで、社員の皆さんの対応に一々感心します。優しいし、気配りが細やかだ。
 
 紺邑になって、私が初めて山形屋に来たとき、統括部長のHさんが懇親会で私になにか話せとおっしゃる。仕方なく、亡き父の話しをさせていただいたけれど、それも良い思い出としてありますが、個人的な事情でお仕事をお断りしてから、すっかり縁がなくなっていました。
 
 久しぶりにお話しを頂いて来させていただきましたが、初日の朝、偉くなったHさんが顔を見せてくださいました。ありがたいことです。

« お盆 地球温暖化 | トップページ | 旅のことなど »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島山形屋:

« お盆 地球温暖化 | トップページ | 旅のことなど »