紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 金子さんの藍建て | トップページ | 浜松へ »

2014年5月 2日 (金)

森林ボランティア

紺邑の南側の木を切ってくださった大木さんは、長く森林ボランティアとして、里山の整備をなさっています。

先日は、佐野市の多田で行われた「とちぎ夢大地応援団」に参加して、耕作放棄地の刈り払い、潅木の除去や水路の整備をした後、紺邑に寄ってくださった。

P1030387
この日は、薪にするために切らなければならない木を切ってくださった。ありがたい人です。

足利の方ですが、佐野まで来てくださる。

地元を放っておいているわけではありません。

先ずは、ご自宅の周辺から整備を始められた。

だけど、簡単じゃありません。

たとえ倒木であろうと、立ち枯れて危険であろうと、持ち主の許可が無ければ切るわけにはいきませんから。

そういう難しさは、里山の整備を本気でやっているからわかること。

最近、紺邑をよくお訪ね下さり、長くお茶飲み話になりますが、勉強になります。

里山の整備も、やはり心の持ち方大切だとおっしゃる。

例えばそれは、木や下草狩りをした後の片付けにも現れるし、植林をすることにもです。

よく知りもせず、里山の再生・整備だと言っている人たちに、大木さんの爪の垢でも煎じて飲ませたいくらいです。

P1030563
作業着姿じゃない大木さんは珍しいですが、なかなかに貫禄がある。

元々は機屋さん。

その技術や心構えが、木を切ることに生きているようです。

荒れた里山の整備は、持ち主がその気にならなければ出来ません。

その方策を伺うと、とても面白い。

やはり、心を動かすことが肝心なようです。

« 金子さんの藍建て | トップページ | 浜松へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/59576991

この記事へのトラックバック一覧です: 森林ボランティア:

« 金子さんの藍建て | トップページ | 浜松へ »